設定の復元ボタンの使い方

 
Arbimaster、MarketAnalyzerではシステムファイルのバージョンアップなどの際に
今までの設定数値などを簡単に復元するためのボタンがあります。

システムファイル差し替えは下記の手順で行ってください。

システムが動作中は必ず「STOP」させる

完全自動発注システムが動作中には必ず「STOP」ボタンで動作を停止させて下さい。
※誤発注などの原因になります。
 

現在の設定を保存します

シートsetupに「設定の記録」ボタンを押してください。
記録

このボタンを押すと現行の設定がテキストデータで保存され、ご自身のPCの「ドキュメント」のフォルダに保存されます。

Arbimasterの場合はParameterAB.txt
MarketAnalyzerの場合はParameterMA.txt
Arbi-Analyzerの場合はParameter.txt
というファイルが保存されています

 

終了ボタンを押して現行ファイルを閉じます

 

差し替えの新しいファイルを開く

 
シートSETUPの「設定の復元」ボタンを押すと設定値が以前のとおりに自動で移植されます。
※取引パスワードだけは復元されませんのでご自身で入力してください。

復元
 

これで設定の復元は完了です。
これで今までの設定が引き継がれます。

サポート