パソコンを新規購入
自動売買用にはどんなモノを買えば良い?

 

自動売買用パソコンは新品でも3万円台~

 
私たちの環境では、投資銀行(機関投資家)がしているような超高速の取引をしようと思っても環境的に不可能です。
 
コンピューターの性能やプログラムもそうですが、データを受け取る速度も、注文を処理する速度もとても敵うものではありません。ですので、私たちが行う完全自動発注では高速処理にこだわってもあまり意味はありません(サヤトリのArbiMasterD3でも高速動作は不要なように作ってあります)
 
それよりも動作の安定したトラブルのないパソコンを使用する事の方が大切ですので、あまり古いパソコンや、色々なアプリがインストールされているモノ、事務作業その他と併用して使うような使い方はできれば避けた方が無難です。
 
自動発注システム専用のパソコンを購入する場合でも3万円台~で購入することができます

私が現在、自分の自動発注システムで使っているパソコン
 → 購入価格 3万円台(消費税・送料込み)
 → 購入方法 Dell(法人向け)に電話して購入

  1. DELL Vostro15(ノートパソコン)
  2. インテル® Celeron® プロセッサ- 3215U(2M キャッシュ, 1.70 GHz)
  3. 4GB メモリ
  4. 500GB 5400 rpm ハード ドライブ

  

自動売買用パソコンの購入方法 どこで買えばいい?

 
自動売買用パソコンの購入は通販がお勧めです。
 
家電量販店で購入するパソコンは不要なアプリが沢山入っていて、基本的なスペックの割に価格が高いのが一般的です。
 
自動売買システムを動かすだけなら、
デルコンピュータやHP(ヒューレットパッカード)のエントリーモデルのノートパソコンで十分だと思います。
 
各社のホームページから購入(電話して購入も可)することもできますし、価格.comなどではお得なHPの価格コム専用モデルもあるようです。

logodell

logohp

logokakaku

購入時の注意

 
岡三RSSでデータ取得する自動売買システムではMicrosoft Excelを使います。岡三オンライン証券の公式ホームページで対応バージョンはExcel2007~2016まで(2007はsp3にバージョンアップが必要)とされていて、それ以外のバージョンでの稼働はできませんのでご注意ください。

サポート