システム開発&制作・運営ポリシー

 

システム開発&制作ポリシー

完全自動発注では未来を予想するな!テクニカル指標は捨てろ!

投資では「価格が上がるか下がるかを予想」するモノだと殆どの人が思っています。
予想する為に経済新聞を読んだりニュースを見たり、チャートに線を描いたり、テクニカル指標のような計算式をこねくり回したりします。

ですが、未来を予想するというのは大変に難しい作業で「神のみぞ知る」領域です。
個人投資家の皆さんは、知ってか知らずかそういとても高度な領域に挑んでいらっしゃるのです。
 
もし、かのアルバート・アインシュタインが現代に生きていて、もし未来の株価予想を計算式で求めようとしていたらどうだったでしょうか?
LTCMが破たんしたように、天才頭脳をもってしても、多分、思うように予想はできなかったと思います。
 
未来を予想のは大変難しい(多分、不可能)ですから、予想~発注までを完全自動化しても、それで利益を手にできることはまずありません。

私は、ありがたいことに毎月何人もの個人投資家や専業投資家の方とお会する機会があります。
完全自動発注システムはテクニカル指標を組み合わせて判断させる・・という間違った常識があるみたいで、多くの人がテクニカル指標を組み合わせて判断(=未来予想)しようとしますが、それで上手くいっている方には一度もお目にかかったことがありません。
FXでも日経225Miniでも、完全自動発注システムで成功している方はそんなモン(テクニカル指標)など決して使っていません

 
私の完全自動発注システムの中でもサヤトリのArbiMasterD3は、実際の運転(スリッページや手数料を差し引いて)で85%以上の勝率があり、これを正しく使っている方で利益になっていない人はいません。
 
私のシステムは一般的なシステムとはアプローチが異なります。 
一般的な完全自動発注システムは複雑な計算式で未来を予想する・・つまり神のみぞ知る高度な領域に挑んでいる・・・しかも、そうと知らずに無駄な努力を重ねてしまっているのです。

対して、私のシステムでは
主に「現状の判断」をするだけですので、中に入っている計算式もとてもシンプルです。
 
・・つまり、
完全自動発注システムを使う際にも考案する際にも、そのアプローチが間違っていると努力や時間やお金がそれこそ徒労になってしまいますので、以上のことを理解して皆さんが成果のある完全自動発注に取り掛かっていただきたいと願っています。

緑に囲まれたログハウスのオフィスから発信しています

オフィスは長野県松本市の松本空港を取り囲む大きな公園(信州スカイパーク)の隣接にあります。
皆さんが勉強に来ていただいたり、遊びに寄っていただいたりしています。

イマジネーション
爽やかな青い空と雲

コンセントレーション
何するにも凄く大事

ログハウス
みんなが楽しい

走ったり散歩したり
緑の中って幸せ

moreus

サイト運営ポリシー

jibun1

システム開発・運営責任者 三澤勇一

日経225先物のシステムトレード・自動売買で有名な225LaboというWebサイトを立ち上げ、システムトレードの普及に努めました。制作したトレーディングシステムは述べ300本以上になります。2010年末に2225Laboを譲渡し、地元企業の集客支援などの業務もしながら、堅牢性・普遍性の高い独自のトレードシステムの開発と運用をしています。
〔略歴〕
平成1年 住宅メーカーの松本支店(長野県)にて営業担当。主に収益物件の企画販売を独自に考案し2年目にして全国約3000名中、10位以内の業績を収める

平成13年 自家用電気工作物(キュービクル)の保守管理をおこなう任意団体を創業。翌年、組織を協同組合化し「でんきほあん協同組合」を設立。専務理事 兼 事務局長に就任。長野県警察、独立行政法人など約1000件の顧客法人を開拓し保安管理を行う。

平成17年 日経225先物のシステムトレード・自動売買のサイト225Laboを開設。1万5千人以上の会員に情報提供をする。(事業譲渡済み)

paper
日経新聞や地元メジャー誌に記事で何度も取り上げていただき、長野県の依頼で県庁講堂でセミナー講師、JAで講師などもあります。

Download

シートSETUP
arbi_kaise1

シートAutotoradearbi_kaise4