ArbiMaster_D3の設定・使い方

ArbiMasterD3のシステム概要/機能解説

ArbiMasterD3のシステム概要

高度なサヤトリを完全自動で行う緻密なシステム

ArbiMasterD3は日経225MiniとTopix先物の価格の歪み(サヤ)を完全自動で採るシステムです。

日経225とTopixはその生い立ちから、常にほぼ似たような動きをします。しかし、もともと別々の投資対象ですので時にバランスが崩れることがあり、そのチャンスで「高い方」を売り「安い方」を買って、価格差がなくなったらポジション解消(返済)することでその価格差を収益にすることができます。

sayato1

上図のように説明するとカンタンそうですが、日経225MiniとTopix先物のサヤトリは裁定取引とは違い「どこかで価格が一致する(SQなど)」訳ではありませんので任意に“基準”を設ける必要があります(ArbiMasterD3は完全自動で動作するように全て組み込まれています)。

機能の解説

 
各機能の解説~動作の様子を解説しました
※ArbiMasterD3のバージョンアップにより、現在の仕様と異なっている個所があります

機能の解説

機能の解説

 

実際の動作の様子

 
※ArbiMasterD3のバージョンアップにより、現在の仕様と異なっている個所があります。

実際の動作の様子

実際の動作の様子

サポート