岡三オンライン証券口座開設

ArbiMaster・MarketAnalyzerは岡三RSSというツールを使用してデータを取り込むシステムですので、岡三オンライン証券に口座を開設する必要があります。
※「岡三証券」は別の証券会社ですので間違ってお申込みされないようご注意ください

岡三オンライン証券口座開設

証券総合取引口座の開設と先物・オプション取引口座の開設

口座開設の申込は
岡三オンライン証券
のホームページから行います。

日経225先物やTopixを取引するためには証券総合取引口座の他、先物・オプション取引口座の開設が必要になります。

証券総合取引口座の開設と同時に申し込むことができるので一緒に申込みしておきましょう。(同時に申込みできなかった場合でも後から申込できます)

先に証券総合取引口座が開設され、後から先物・オプション取引口座の審査結果が届きます。

パスワードの管理

口座が開設できたらパスワードの設定をしましょう。
証券総合取引口座が開設できると証券会社からIDとパスワードの通知が届きます。
その通知に記載されているパスワードは仮パスワードであり、変更が必要です。
岡三オンライン証券のサイトからログインするとログインパスワードと取引パスワードの変更設定を求められますので手続きをしてください。

先物・オプション口座については証券総合取引口座と同時に申し込んだ場合も後から申し込んだ場合も、証券総合取引口座の開設より後に審査結果が届きます。
先物・オプション口座のIDとパスワードは岡三オンライン証券サイトのご自身の証券総合取引口座にメッセージで届くのでログインして確認しましょう。
先物・オプション口座のパスワードも証券総合取引口座と同様に変更設定が必要なので先物・オプション口座にログインして手続きをしましょう。

パスワードは証券総合取引口座(日本株取引口座)と先物・オプション取引口座でそれぞれログイン用と取引用があり合計で4つになります。
それぞれについて間違いがないよう整理し、管理してください。

ログインID・・・日本株取引口座・先物オプション口座で共通
ログインパスワード・・・日本株取引口座・先物オプション口座でそれぞれ別のものを設定
取引パスワード・・・日本株取引口座・先物オプション口座でそれぞれ別のものを設定

また、取引を開始するにあたり、取引に関する同意書の確認が必要になります。
先物・オプション口座にログインした際にお知らせがありますので、パスワード変更の際に書面の同意も済ませておきましょう。

取引コースの選択

取引コースの選択は重要ですので必ずお読みください

岡三オンライン証券で先物・オプション取引口座を開設すると当初は通常取引コースに設定されています。
口座開設後にアクティブ先物取引コースに変更することができますが、使用するシステムによってアクティブ先物取引コースでは取引できない場合があるので注意が必要です。

・通常取引コース… 日経225先物・Topix先物、その他の先物を取引対象とし、セッションを跨いで建玉を持越すことができます
・アクティブ先物取引コース… 通常取引コースより証拠金や手数料が安く済みますが、日経225先物のみを取引対象とし、セッションを跨いで持越することができません

〔ArbiMasterをお使いの場合〕
ArbiMasterは日経225先物とTopix先物を取引し、数日間に亘って建玉を保有することのある取引システムですのでアクティブ先物取引コースでは取引できません。通常取引コースをご利用ください。

〔MarketAnalyzerをお使いの場合〕
MarketAnalyzerは日経225先物ミニを取引するデイトレードシステムですので通常取引コース・アクティブ先物取引コースのどちらでも取引ができます。

資金の振込

先物取引を開始できるよう口座に資金を入金しましょう。

取引に必要な資金額は?

ArbiMasterD3の場合
約150万円~
詳しくは取引可能枚数と資金(参考)をご覧ください

MarketAnalyzerD20の場合
通常取引コース 約10万円~
アクティブ先物取引コース 約5万円~

※取引に必要な証拠金の額は1週間毎に変更されますので正確な額は岡三オンライン証券の先物・オプション取引の必要証拠金額を参照してください。

入金の手順はまず証券総合取引口座に入金し、そこから先物オプション口座に出金します。

岡三オンライン証券のホームページから日本株にログインし、ご自身の銀行等口座から資金を入金しますが、下記のネットバンキングなどを利用していればオンラインて手数料無料で入金を行うことができます。

ネットバンキング等をお持ちでない場合はまず「口座情報」の「口座番号」から資金の専用振込口座番号を確認します。
振込先の銀行・口座番号が3つほど表示されますので、ご自身が振込みしやすい銀行を選んで資金を振り込みましょう。

振込完了後に「資産状況」を見ると振り込んだ資金が反映されているはずです。
※反映に時間がかかる場合もあります

振り込んだ資金の反映を確認できたら次に先物・オプション口座に出金します。


①日本株・投資信託にログインしてサイト上部の「入出金・振替」をクリックします
②」左列の「振替出金指示」の「先物・オプション」をクリックします
③「振替指示金額」を入力します
④「確認画面へ」をクリックします
⑤この後表示される画面で日本株パスワードを入力
⑥先物・オプション口座にログインして資金が移動できているか確認

これで資金の準備は完了です。

サポート