システム以外で発注する場合の注意

システムを使用せずに岡三オンライン証券へ注文する方法は
岡三オンライン証券ホームページにログインしてWeb画面から注文を行うほか、
岡三オンライン証券のトレーディングツールを使用する方法もあります。
ツールの中でも岡三ネットトレーダーライトFは無料で利用でき、
スマートフォンからも注文ができるのでオススメです。
 

返済する建玉を間違えないようご注意ください

上記の方法などでシステム以外に取引しても構いませんが、Web画面やツールから注文する際には誤った建玉を返済してしまわないように注意が必要です。

下は岡三ネットトレーダーライトFの取引画面ですが、
初期設定では決済注文時に古い建玉から返済するように設定されています。
ピンク色で囲った部分を「個別入力」に変更すると建玉を指定することができるので、
必ずどの建玉を返済するのか指定してから注文してください。

lightf


 

ポジション数の上限にご注意ください

システム以外で取引される場合は、システムとそれ以外の先物・オプション取引のポジションをすべて合わせて処理が可能なのは35ポジションまでとなります。
各システムでの最大ポジション数はそれぞれ下記のとおりです。

ArbiMasterD3・・・10ポジション
marketAnalyzerD20・・・2ポジション
Arbi_Analyzer(一体型)・・・12ポジション

処理可能数の上限を超えると正常に処理が行えない場合がありますので、システム以外の方法で先物・オプション取引をされる場合はシステムのポジションと合わせて35を超えないようにご注意ください。

Back to Top

サポート