複数の建玉があっても正確に返済できる訳

ArbbimasterD3とMarketAnalyzerD20では
複数のポジションを持ったり、
システム取引以外の手動取引などで複数の建玉を持つことがあっても、
間違って他の建玉を返済してしまうことはありません。

岡三RSSでは発注にメモ情報を添付することが可能で、
システムでは新規発注時に発注毎に異なるメモ情報を添付しています。
返済時にはこのメモ情報を基に建玉を指定しているので、
同時に複数の建玉を持っていたり、他の取引で建玉を持っていても
確実に該当の建玉を指定して返済注文を行うことができるのです。

ただし、手動取引などで返済を行う際は、間違ってシステム取引での建玉を返済してしまわないよう注意が必要です。

建玉を持っている時に岡三オンライン証券の決済取引画面を見ると
下のように初期設定では古い建玉から返済する設定になっています。
huruijun
下のように「建玉を任意に選択」を選ぶと建玉が表示されるので
間違ってシステム取引での建玉を返済してしまわないように
必ず該当の建玉を指定して返済してください。
ninni

間違ってシステム取引での建玉を返済してしまった場合は
システムでの自動返済ができなくなるばかりでなく、
取引のバランスなども崩れてしまうので十分ご注意ください。

サポート