完全自動発注システム ユーザーズ・ガイド

ArbiMaster_D3

日経225MiniとTopix先物の高精度な完全自動サヤトリシステム

スタートアップガイド(共通)

ArbiMaster_D3の設定・使い方

・使用上注意するコト

MarketAnalyzer

日経225Miniの緻密な完全自動トレーディングシステム

スタートアップガイド(共通)

MarketAnalyzerの設定・使い方

更新内容をメールで受けとれます(どなたでも可)
   ↓    ↓

Economic indicators  本日の経済指標

初めての方へ

初めての方へ

完全自動発注システム ユーザーズ・ガイド「初めての方へ」

Support  サポート

緑に囲まれたログハウスのオフィスから発信しています

オフィスは長野県松本市の松本空港を取り囲む大きな公園(信州スカイパーク)の隣接にあります。
皆さんが勉強に来ていただいたりもしています。


Imagination
爽やかな青い空と雲

Concentration
何するにも凄く大事

Log‐house
みんなが楽しい

Sports
緑の中って幸せ
moreus
完全自動発注システムのご使用にあたっての注意

完全自動発注システムは打ち出の小槌ではありません
完全自動取引であっても「自己の資金をリスクにさらす対価としての収益」という投資の本質に変わりはなく、特に歓喜し、時に焦燥感に襲われることもあります。
また、完全自動発注システムにはトラブルが発生する場合もあります(パソコンの停止、インターネット回線の切断、停電、取引所の停止、システムのトラブルなど)。
よって、完全自動発注システムは「動かしておけば金貨を生み出す打ち出の小鎚の如く」・・ということはありませんので、完全自動発注システムを過信し過ぎないようにして下さい。
万が一、何らかのトラブルが発生しても慌てることのない範囲の取引量にとどめることは特に重要です。
また、トラブルをご自身で解消する術(スマホなどからでも返済処理ができるようにしておく等)を準備しておく必要があります。

【投資に係るリスク・免責事項および手数料について】

当商品は、未来の成績を保証するものではありません。
信用取引や先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。また、当商品のプログラムに起因して発生したいかなる損失も補填はできません。日経225先物(Mini)、Topix先物(Mini)取引には証券会社の売買手数料がかかります。